China-import-martと中国仕入れのさくら代行は業務提携しております。 本日のレート:17.34
03-6858-3122 09:30-18:30(日本時間)
1@sakuradk2.com
トップページ > ヘルプセンター > WeChatについて その2

よくある質問

代行について

お知らせ

WeChatについて その2

WeChatにはPC版のアプリもあります。これを使いこなすと圧倒的な時間短縮ができるのでとても便利です。是非使ってみましょう。当方macを使用していますのでmacを例にしました。Windows版も使用方法はほぼ同じなので参考になれば幸いです。

 

メリット

その1:PC画面のキャプチャが簡単にできる。これはとても便利です。

 

その2:PCのアプリを立ち上げているとPCとスマホで同時にメッセージを受信しますのでデータが共有しやすくなります。例:画像の受信、PDFの受信、商品URLの受信など。因みにPCのアプリを立ち上げている時はPCのみに受信通知されます。PCのアプリを閉じた後にスマホでログアウトの操作をする必要がございます。

 

その3。PCで音声通話ができる。

 

その4。クラウドとして使える。PCからスマホ、スマホからPCにファイル転送ができます。手元にUSBメモリがなくても異なるPCにweb WeChatをログインすれば簡単にデータの共有ができます。
 

他にもたくさんの便利な機能があります、実際に操作してみるとますます手放せなくなると思います。

 

では、詳しく説明していきます。

 

まずはapp storeにアクセスします。下記リンクからどうぞ

https://itunes.apple.com/jp/app/wechat/id836500024?mt=12

 

私のPCには既にインストールされていますので『開く』になっています、クリックしてインストールしましょう。手順は通常のアプリのインストールと同じなのでここでは省きます。

 

デスクトップのアイコンをダブルクリックして立ち上げます。

 

ログインボタンが現れますのでクリックします。

するとPCの画面にQRコードが表示されます。

 

次にスマホ側でこのQRコードをスキャンします。

 

スキャンしたらスマホに次の画面が表示されます。

『ログン後のMacへの自動同期メッセージ』にチェックを入れて『入力』をタップします。

 

これでPC版のWeChatへのログインは完了です。

 

仕事が終わりPCを閉じた後はスマホ側からPCアプリからログアウトします。

これをしないとスマホ側に受信通知されませんので忘れずに行いましょう。

矢印のところをタップします。

 

次に『Mac WeChatをログアウト』をタップします。

 

確認画面が出てきますので『退出』をタップします。

 

これでPC版アプリからログアウトになります。

 

二回目からのログインはとても簡単です。

デスクトップのアイコンをダブルクリック→ログインボタン→携帯電話で確認

以上の3つのステップですぐにPC版のアプリにログイン可能です。

ID、パスワードなどを入力する必要はありません。


それでは主な機能について説明いたします。

 

❶ 添付:ファイルを選んで送ることができます。PDF、Excel、Word、写真など色んなファイルを送ることができます。簡単に使えますので説明は省きます。

 

❷スクリーンショット:個人的にはこれが一番よく使う機能です。

まずキャプチャしたい画面を出します。

WeChatの画面がキャプチャしたい箇所に被らないように横にずらしておきます。

 

キャプチャしたい箇所にカーソルを合わせてクリックし、ドラッグ&ドロップします。

 

下にツールバーが現れます。文字を書き込んだり、矢印を入れたり、モザイクをかけたり、簡単な編集をすることができます。

 

編集が終わればPCに保存するかそのままチャット相手に送信するか選択できます。そのまま送信する場合は画面キャプチャのハサミのアイコンを選択した時のチャット相手に送信されます。この場合は『白黒さん』とチャットしていたので『白黒さん』に送信されます。

注意:秘匿性の高い内容の場合は一旦PCに保存してからチャット相手をしっかり確認してファイルを選んで送った方が確実です。

 

❸チャットの検索:履歴から過去のチャットを検索します。

「どんな指示を出してたかな?」となった時は検索すればすぐに確認できます。

 

❹音声呼び出し:つまり音声通話です。電話代もかからないし良いですね。

 

❺動画呼び出し:ビデオ通話です。お互い顔を見ながら通話することができます。音声+写真でも伝わらないこともありますのでその時はビデオ通話が役立ちます。

 

 

デフォルトの設定ではチャット履歴はPCに保存されませんのでPCに保存したい場合は設定する必要があります。

3本線のところをクリックします。

 

設定をクリックします

 

「チャット履歴の保存」に✅を入れます。

 

PC版を使いこなすと効率アップになりますので中国輸入をお考えの方は是非マスターしましょう、使ってみるとすぐに慣れます。

 

ちなみにPC版では「モーメンツ」や「ウォレット」などの機能は使えません。

あくまでもスマホの補助ツールとして位置つけられているようです。


PC版のアプリにログインするとチャット一覧に「ファイル転送」というのが出てきます。

機種によっては「文件传输助手」と出る場合もあるようです。

これを使うとスマホとPCの間でやりとりができるようになります。

 

タップすると通常のチャット画面になります。

「WeChat連絡先に追加」と出ていますが、追加しなくても普通に使えます。

 

これでスマホの写真をPCに送ってみます。「+」マークをタップし「画像」をタップします。

 

写真を選択して「送信」をタップします

この時に一番下の「完全な画像」にチェックをすればオリジナルの高画質画像を送ることができます。チェック入れなかった場合は圧縮された画像が送信され、細かい数字などが読みづらくなります。

 

 

 

 

スマホにあった写真を選んで送ればすぐPC側が受信します。

逆にPC側のデータをスマホに送ることも可能です。

通常の対人チャットと同じだと思えば理解しやすいです。

 

寒い日の夜はデスクに向かってPCで商品をリサーチするより暖かい布団に入ってスマホでしたいものです、リサーチした商品の画像や画面キャプチャなどを次の日にPCに送ればPCで快適に編集できるわけです。また、PCで作成したエクセルやワード、PDFなどもスマホに送っておけばPCを持ち歩かなくてもいいのでとても便利な機能です。

 

WeChatには様々な便利な機能が盛りたくさんです。

弊社の月額会員に加入したお客様は WeChatで専任スタッフとリアルタイムでやりとりが可能です。文字(日本語)はもちろん、写真、データ、音声通話などでのやりとりを通じてきっと満足していただけるサービを提供できると思っています。是非使ってみてください。



リンク: