China-import-martと中国仕入れのさくら代行は業務提携しております。 本日のレート:17.39
03-6858-3122 09:30-18:30(日本時間)
1@sakuradk2.com
トップページ > ヘルプセンター > OEM化の必要性

よくある質問

代行について

お知らせ

OEM化の必要性

OEM化の必要性


中国仕入れの醍醐味というとやはりOEMのよる自社ブランドの生産だと思います。


商品リサーチをし、これは売れると判断したらまずはOEM化出来るかどうかを検討すべきです。せっかく良い商材を見つけたのにそのまま販売するとすぐに相乗り出品者(アマゾン販売の場合)が現れて価格競争に陥ってしまいます。そうなると思うように利益が出ず販売を取り止めざるを得なくなることが多いです。


商材を見つけたら慌てて販売開始するより自社のLOGOを入れるなど色々工夫してオリジナル商品に仕上げてから販売開始したほうが安定した販売に繋がりやすいです。勿論安定した利益も見込めます。


順番に書き出して見ると下記のようなモデルケースになります。


商材選定 → OEM化 → 出品 → レビュー獲得 → 販売数増加 → 追加生産


一旦このようなサイクルに入ると安定した利益が見込めます。もちろんここまで辿り着くのは容易ではありません。並ならぬ努力が必要です。


商材のOEM化、納品、追加生産などややこしい部分は弊社に全部丸投げしてください。

そして余った時間を販売活動に回せばより成果を出しやすくなります。

リンク: